検索

新機材・ソフトを導入しました

令和3年3月

3Dレーザースキャナー「トプコン GLS-2200ミドル」、

点群処理ソフト「トプコン MAGNETcollage」を導入しました。

3Dレーザースキャナーからのレーザー照射により、視通のあるすべての地形データを

短時間に取得できます。点群処理ソフトで、3Dモデルを生成、等高線作成・土量計算

(体積計算)・縦横断作成が可能です。「地上レーザーを用いた公共測量マニュアル対応」


●高精度な3D地形図が欲しい

●短期間での測量をして欲しい

●災害測量などでの、早期に測量を実施したい場合 等


お客様の要望を伺い、最適な技術提案をさせていただきます。