検索

新機材を導入しました

令和2年7月

GNSS受信機「トプコン HiperVRGGT GNSS受信機」を導入しました。

人工衛星からの信号を用いて基準点測量を行う装置です。

測量では、まず基準点を定めそれに基づき各対象物の測量を実施します。

このため、GMSS測量の精度が測量全体の制度に影響を与えます。

当機は、多衛星の受信にも対応し、精度安定性向上、測量時間短縮につながります。